スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogお引っ越しのお知らせ 未分類

04.18.2013
長年愛用させて頂いたFC2のブログより、bloggerに移転いたします。

新しく日記はこちらよりご覧ください。

Blogger
http://soramamemo.blogspot.jp/
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

水玉とストライプとギンガムチェックと。 未分類

03.05.2012 Trackback:2Comment:0
このまえ、娘の学校がインフルエンザで学年閉鎖になった。
三日間おやすみになったので、実家で預かってもらうことに。

娘を大切にしてくれる人がたくさんいる場所なので、
本人は嬉しかった休暇だった模様。。。

そのかわり、春休みが減ってしまうことを
もちろん本人は知らないわけで。

いつもはできないことをしよう、と思っていたけど
仕事がめいいっぱいだったので、
たいしたことは何もできなかったけれど。

さて、何をしようかしら?とワクワクしていたけど
普段会えない友達と、近くのお気に入りのカフェで待ち合わせをして
お茶を飲んで、たくさん話をした。

彼が一方的に話していたのを聞いていただけのような気もするけれど
たくさん面白い話を聞いて、
デザインの話をできる友達と話したことで、
またまた何かをしたい熱がわいてきたり。

そんでもって別れ際に言われた言葉。
水玉とストライプとギンガムチェックがあったとして、
わたしは断然、水玉らしい。

意味不明。

わたしは、ギンガムチェックが圧倒的に好きなんですけどね。
気がつけば、20年も友達をしているのに
人間でも動物でもない、柄に例えられるとは。


20120305.jpg

yuskinの文字の並び方とフォントのバランスは絶妙。
いつもそう思いながら使っています。

今年もいちねんが終わる。 未分類

12.31.2011 Trackback:0Comment:1
もう31日の午後になってしまった。
今年ももうすぐ終わろうとしています。

今年ははじめてのことがたくさんあった一年でした。

春にひーちゃんが小学生になってから
ほんとうにあっという間に今がある、そんな感じ。

仕事もすこしずつ覚えて
最近、やっとすこしだけ認めてもらえることもでてきて
なんとなく、前がすこしずつ見えてきた。

その分、絵を描きたい気持ちを
少ない時間の中で、どんな風に描いていくのか
それが見えた年でもあったようなきがするので
来年はそれをかたちにしていこうと思う。

きっと、そうすることで
なにかがすこしずつ変わる。

そんでもって、今の最大の野望は
カニを食べることです!

甘エビもだいぶ食べたいけども。

121231.jpg

ことしも一年、おつきあいいただきありがとうございました。
来年はもう少しだけ、更新頻度をあげてみたいと思います。

来年もどうぞよろしくお願いします。
みなさまにとってすてきな一年でありますように☆

soramame*

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

伊勢と鳥羽のたび 未分類

09.23.2011 Trackback:0Comment:0
先週の3連休、ともだち夫婦と娘とわたしの四人で
伊勢、鳥羽方面へたびをしてきました。

奈良と京都のあいだの、はじめての駅までの距離、
むすめのわくわくとした顔。

ともだち夫婦の車にピックアップしてもらい、
いざ、出発!

前日までの大雨で、どうなることかと思ったけど
空は快晴♪旅日和、ドライブ日和です。

むすめ以外の大人は全員B型で、
無計画な旅だったのですが、
とても、とーっても楽しかった。

エビが飛び出す海鮮丼も、
どこまでもひろく続く青い空も、
夏がおわっていない海も、
遊びわすれていたわたしたしの夏がまだそこにはあって、
しあわせな旅でした。

何よりも、水族館ではしゃぐ娘をみて、
来てよかった、と思った。

夜はいつもの通り、ちかくに温泉をみつけて
ほっこりタイム。

一緒に旅をしていても、
温泉に入っているときくらいしか
お互いの近況とか、想いとか、
そんないままで当たり前だったことを
話す時間がなくなってしまった親友と
こうやって結婚してからもいっしょに旅ができること、
とてもうれしく思うのです。

のんびりお湯につかりながら、
わたしたちは、いくつになっても
こんな風にお互いのこれからを知ってゆける、
そうであってほしいなぁと思う。

こんな旅につきあってくれる、
ともだちの旦那さまにも、いつもいつも
感謝のきもちでいっぱいです。

二日目は、伊勢神宮にお参りに。

何百年もいろんなひとを受け入れてきたのであろう
大木をみながら、歴史を感じる。


まわりにいてくれる大切なひとたちが
すこしでもハッピーであるように、
とたくさんすぎるほとのことをお願いしてきました。

ながいことお祈りしている姿をみて
ともだちがむすめにこっそりと
「お母さん、たくさんお願いしてるな」といっている声がきこえてきて
生まれたその瞬間から、むすめを知っているともだちと娘が
そんな会話をしていることも、歴史のひとつだな、と思いました。

楽しすぎた旅。

これからも、ずっとこんな風に
いろんなものを見ながら、いきていこう。

umi.jpg

夏がおわっていないと教えてくれた海と空。

kaisen.jpg

海老がいきたままの丼。飛び出してきて
みんなびっくり!

hinata.jpg

友人の旦那さんの大切なカメラを借りて、
何かしら撮影していた、ひーちゃん。

coffee.jpg

ある人に「ロッタちゃんが買いに行ってそう」と
言ってもらった、かわいい珈琲ショップの入口。
ほんとに、ロッタちゃんがかごをもってきそうな
すてきなカフェでした。

isu.jpg

右は親友が子供の頃につかっていた椅子を
ひーちゃんが借りていたもの。
ひだりはその後に、わたしが買って座らせていた椅子。

いろんなことが、つながってゆく。

六月、水無月、梅雨、そして晴れ。 未分類

06.08.2011 Trackback:0Comment:1
気がつけば、もう六月。

自分が生まれた月、
というのはどこか特別な思いがあるもので、
わたしにとって、すこしだけいつもと違う月。

梅雨の時期に生まれたので、
わたしが生まれた日は雨だったに違いない、と
ずっとそんなふうに思っていた。

いつだったか、お母さんに聞いてみた。
雨ではなく、晴れていたと教えてくれた。

それがなんだかとても自分らしい気がして
すこし嬉しかった。

産声をあげた日から、いちにち、いちにち
いろんなものをみて、感じて成長してゆく。

出会ったり、おわかれをしたり、
泣いたり、わらったり、喜んだり、悲しんだり。

そんなこを繰り返して、成長してゆく。

そうやって、いきてゆく。

梅雨。
雨。

晴れ空に架かる虹。

六月八日。


雨あがりの空に虹がかかっていて、
優しい光のわらった太陽がでている。

そんな一日でありますように...☆

110608.jpg
 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。