スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月、再会 日々のこと

10.07.2012 Trackback:0Comment:2
一年半前に転勤になったみゆきちゃんから、
お茶のお誘いをもらって、一年半ぶりに会えた。

人は一年半で特別な変化はないかもしれないけど、
その間、お互い経験してきたことは、沢山ある。

みゆきちゃんの岩手の被災地の子供を取材してきたという話を聞いて、
私たち大人は何ができるのだろう、と真剣に感じたり、
近いうち、関西に戻ってこれるかもしれないという話を聞いて、
またこんな風にお茶を飲みながら、
沢山のことを話せるようになる日も、遠くはないのかもしれないな、と
思うと、とても嬉しかった。

昨日も会ったみたいに話して、
明日も会えるみたいにお別れをした。

いつでもは会えなくても、
いつでも会ってもいいってことは
なんてしあわせなことなんやろう、って思う。

わたしは人とお別れをするのが苦手です。

お別れは悲しくて、せつない。

だから、どんな人とも、どんなお別れも
もう会えないとしても
いつかまた会える、って思うことにしています。

そうじゃないと、とても悲しいから。

どこにいても、
しあわせでいてくれれば、それでいい。

みゆきちゃんをふくめた
今まで出会えたひとみんなが、
どこかで笑ってくれていたらいいな、と思います。

その人がいる場所がしあわせでありますように☆

みゆきちゃん、
わたしも明日からいつもより大きな声で挨拶をしたり、
もっともっと愛をもって人と接するように
日々を過ごしてみようと思います。

483137_445528495486275_551157777_n.jpeg

スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

24年。今おもうこと。 日々のこと

04.21.2012 Trackback:0Comment:0
4月に入ってすぐの日曜日。
父の25回忌で実家に帰った。

16歳の春、桜の花びらが舞っている病院のベランダで
切なくて、やりきれない想いで見た景色を思い出す。
さよならがもうそこに待っていることを覚悟したこと、
あのときのどうしようもない感情も
今でも時々、夢に出てくる父のことを想いながら
隣で窓の外を見ている娘を見ながら
人生はこんな風に続いていたんだなぁと、
そんなことを考えながら。

今の私を父が見たらどう思うかな?

時々、そんなことを思うことがあって、
私の中でずっと、ずっと、大切な存在として生きてくれている
それは父が生きていた証で、与えてもらった思い出で
ずっと忘れることなんてないもの。
かけがえのないもの。

大切なもの。

I'm very happy♡

今わたしはとてもしあわせ。

何にもかえられない、
何にかわることもない、
かわるはずもない。

そんなことを思いながら、
感じながら、
春の優しい風を感じながら
日々を大切に過ごしています。

20120421_convert_20120421211132.jpg

大好きなともだち、Kちゃんのお誕生日にふたりでご飯を食べた。
ちょっと奮発して、イタリアンのコースを食べにいって
おいしかったし、楽しかった。
これからもずっと、ずーっと、おめでとうを伝えたいな。


テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

わたしの楽しみ 日々のこと

03.02.2012
この間友だちに、今の楽しみは何か?と聞かれ考えてみた。

毎日、会社とお家の往復。
残業して、娘を預かってもらっている日はそちらのお宅へ。
ない日は学校に迎えに行く。

ここのところ日曜日は出勤。
土曜日が唯一のおやすみだけど
家事をしていたら一日あっと言う間に終わってしまう。
月に二回の陶芸がリセットする良い時間になっているのかな。

楽しみか…。
何やろう?と考えてみたけど、これ!というものがないけれど、
毎日何となく楽しいし、しあわせに感じる瞬間があったりもする。

特別なことは何もないけれど、
ふと見上げた空がきれいだったり、
何気なく選んで買った林檎がとても甘くて美味しかったり、お昼休みに近くの友だちとお茶したり、楽しみはたくさんあるので、特別じゃなくて良い。

そんな当たり前のようで
当たり前じゃないことが好きなのかもしれない。



親友の新居がとても好みな明るさで好き。引っ越したい病、がでています。
新しさはいらないから、広さが頂きたい。

2012年、迷ったり、立ち止まったり、そして進む。 日々のこと

02.19.2012
2012年がはじまり、もう2月もなかば。
珍しく風邪を引いたり。

仕事でも、色んな変化があって、
私の少ない脳みそがフル稼働し、
いろいろ考えたり、迷ったり、
立ち止まった末に、進みだした。

生きるって、ほんとに色んなことがある。
生きてるからこそ、それを感じられるのだ。
だから、迷ってもいいし、悩んでもいい。ただその先は自分が責任をもたなくてはいけない。選んだ道をわたしは進む。これからもずっと。

私がアラブの石油王だったとしても、
世界中のひとを幸せにすることなんて
きっとできない。

だから、せめて目の前にいる大切なひとや、まわりにいてくれるひとたちのことを大切に思おう。

大切なんだと伝えながら生きていこうと思う。

1月に実家のお隣のおばさんが亡くなった。色んな思い出があって、お通夜で顔を見せてもらい、ありがとうと口にしたけれど、生きているときには言えなかった。

本当に伝えたいことは、きちんと声にして届けたい気持ちは表さなくちゃ、いつの日か後悔してしまう。

迷っても、立ち止まっても、ふりかえってもいいけど、進んでいこう。

少しでも、後悔が少ないように。



学校が学年閉鎖になり、実家に預けていたので、迎えに行ったら、お雛さまが飾られていた。おばあちゃんと一緒に飾った、と娘は嬉しそうに話してくれた。
 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。