スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国針 日々のこと

06.29.2009 Trackback:0Comment:0
今日は生まれてはじめての体験。
中国針に行ってきました。

ここのところ、ずっと体調がすぐれず
普段、頭痛などほとんどなかったのに、
何日も続いたり、首の痛みや肩こりと、
慢性的な痛みもあって。

10代後半で一度だけ、日本針に行ったことがあり、
その時に若かったからか、「痛かった」記憶が残ってしまい
敬遠していたけど、勧められてチャレンジしてきました。

チクっとする痛みはあるものの、針そのものは
思っていたほど痛みもなくて、百草というのでしょうか、
いわゆる「やいと」(これは関西弁?)お灸のようなものを
してもらったり、振動を与えてもらったりなど
どれも痛みはありませんでした。

すっきりしたり、今日の効果については、
明日感じられるみたいなので、また明日。

昨日のこと。

娘と二人で週末の買い出しに行きました。
お米やいろいろと重いものを買ってエレベーターに。
降りる際、いつも娘を先に下ろすのですが、
昨日は重い荷物をよいしょ、っと持ち上げて
私が降りる前に、エレベーターの扉が
閉まってしまいました。

閉まった扉の透明ガラスから、ふと娘の顔をみると、
今まで見たことのないような
不安そうな顔をしていました。

初めて保育園に預けたときも、一切泣かなかった。
バイバーイと手を振って、元気に送り出してくれた。

その後も、私と離れることをイヤがることもなく
母親としては助かるけど、ちょっと淋しかったり。

でも、昨日の顔を見て、本当は淋しかったり、
不安だったりしていたのかもしれない。
私がそれに気づく余裕がなかっただけなのかも、と。
それと同時に娘は娘の生活の中で日々成長し、
いろんな感情を覚えているのかもしれません。

母親になってもうすぐ5年。
まだまだ、ダメなところいっぱいの自分。

開いた扉を見て、ホッとしたような嬉しそうな顔をしていて、
「びっくりした?お母さんいなくなるかと思った?」と聞くと、
「ひとりになるかと思っていややった。」と。

あの不安そうな顔。
忘れないようにしなくては。

こんな風に塗っていたのが

090629_1752~02

こんな風に。

090629_1752~01

成長しています。
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。