スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういう日 日々のこと

07.16.2010
朝、去年フランスに旅立って行った友だちから、
ものすごい久しぶりにメールが来ていた。

生きていた。
良かった。

ずっと、メールをしていたのに、
全く連絡がないので、
日本であれば、「便りがないのは、元気な証拠。」
くらいな感じすが、何せなれない国に行ってしまったので、
何かあったのでは...と心配していたので、ホッとした。

しかも、相変わらずな、
気の抜けたコーラみたいな返事で。

ほんと、元気でよかったわ。

と、思っていたら、その後、
35年の付き合いである親友から電話があった。

なに?今日はそんな日なん?って。

彼女とは幼稚園で出会い、
家も近所で、親同士も仲良しで、
気づいたら、一番古い友だちであって、
友だちっていうか、身内っていうか、みたいな
そういう存在で。

「あんたとしゃべると元気になる。」と言う彼女は、
何かないと連絡してこないし、
それくらい忙しくしているのも知ってるので、
いろいろ、お互いの近況報告などをしつつ、
今日の言いたいことは、どこにあるのかを感じてみた。

わかった。と思ったと同時にまたしても
「元気になったわ。」と言って、普段あまり口にしない
「今度帰ってくるときは会おう。連絡してな。」と言うので、
絶対に京都に帰ったら、いや、
帰ることがわかった時点で連絡をしようと思いました。

いろんなことがある。

生きている証拠。

感じない人には、何でもないことを感じてしまうこともある。

そのことが、辛かったり、しんどかったりすることもあると思う。

そんな時のために、自分がいるのかもしれん、
友だちにとって、自分はそういう存在でありたいし、
私にとって、友だちはまた、そういう存在でもあるわけで。

思い出そうとしなくても、
電話の向こうの彼女の顔が想像できる。

35年って長いよなぁ。

うらの田んぼで、一緒にいるのも忘れるくらい無言でれんげを摘んで、
どっちがきれいな冠作れるか、競ったよなぁ。

人生のほとんど知ってるやん、って思ったら、
そんなひとが、友だちでいてくれることを誇りに思います。

がんばろうぜ!
来月は、絶対に会いに行きます!
どこまでも。
って、家、近所やったな。
まっててな~。

kuma.jpg

スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。