スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとまずお別れ。 日々のこと

07.21.2010 Comment:0
お昼からの打ち合せに合わせて、
実家へ帰省。

夏休みの間、娘を実家に預けるので、
ひとまず、お別れをし打ち合せへと急ぐ。

まぁ、いつものように、娘はあっさりと
「ばいばーい。」と言っておりました。
ちょっと淋しいね。

打ち合せは一時間程で終ったので、
約束していた友だちに会うために、
四条までレッツゴー。

そして、新風館まで歩く。
とぼとぼ、てくてくと。

夏の京都の暑さは、体が覚えているはずなのに、
まぁ、ほんとに暑くて、
「うだる」という言葉がぴったりなほどに
もぅ、もーーーーーというくらいに暑くて
歩いているだけで、背中にじわ~っと汗が吹き出しているのがわかるほど。

友だちに会ってからの時間は、
カフェでしゃべり、
ぶらぶらしながらも、しゃべり、
そしてまた、ビールをいただきながらしゃべり、
最後にまた、カフェに入ってしゃべった。

まぁ、ずっとしゃべっていたわけです。

久しぶりですからね。
しゃべりたいことは、山のようにあるわけです。
しかも、お互いあるわけですから、
しゃべり続けるわけです。

私より10ほど年上の友人は、
いろんなもの、こと、を抱えすぎているように見えるのですが、
本当にパワフルで、尊敬できる人生の先輩です。

でも、思わず突っ込みを入れてしまうような
かわいらしい所もあって、
それでまた、しゃべってしまうわけです。

あ~、しかし、ほんまによくしゃべったわ。
帰りの電車でのどがからからになっていました。

水分プリーズな夜でした。

IMG_8162.jpg

友人がはいていたエスパドリーユがめっちゃツボでした。
買い付けに行ったフランスで買ったそうで、
デッドストックなので一足しかなかったとか。

かわいいなぁ。
欲しい。

って、何回も言ってしまった。

その答えに、何回も「デッドストックやから
一足しかなかってん。」と言い訳のように言う
友人がまた、なんともかわいらしかったです。
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。