スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんてことない一日。 日々のこと

07.28.2010 Comment:0
今日は、とりたてて何か記すようなこともなく、
普通の一日でした。

久しぶりに、少しだけ曇っていて、
心なしか涼しいような気がします。

もうすぐ、七月も終わり。

これからまだ、本格的な夏がやってくるのですよね。
まだまだ、暑さが続くのだろうなぁ。

かれこれ、娘にも一週間会っていない。
毎日電話をしても、ほんとうにそっけなくて、
おばあちゃんに、だいぶ叱ってもらっているみたい。
娘にとって、そうやって叱ってもらえることはありがたいことです。

そういえば、私も母方の祖母には、
いろんなこと、教えてもらったっけなぁと思い出す。
そして、よく叱られたなぁ、と。

おばあちゃんは、凛とした美しい人で、
子供四人を一生懸命働いて育てた女性。

背筋がしゃん、としていて、
顔を洗うときに頭にきちんとネットをして、
鏡台に向かってぱしゃぱしゃと化粧水を塗っているのを
みているのがとても好きでした。

その化粧水をみかけるたびに、
私の記憶の中のおばあちゃんが蘇ります。

おばあちゃんって、きれいやなぁ、
子供ながらに、いつもそう思ってみていました。

美しいということは、お化粧をしていることでも、
きれいな洋服を着ていることでもない、
その人の姿、かたち、そのものが美しいかどうか、
もっといえば、どういう生き方をしているかどうかなんじゃないかと思います。

おばあちゃんは、そういう意味で、
とても美しかったと思う。

高校生くらいになると、あまり祖母の家に行くこともなくなって、
私が好きやからと、ときどき電車に乗って、
大根のたいたのとか、きんぴらとか持ってきては、
母親がそれを駅まで取りに行っていました。

でも、きっとそれは、私に持ってくると言いながら、
あまり実家に帰れない母の顔を見に来ていたのだろうと、
大人になった今では、おばあちゃんの気持ちがとてもよくわかります。

母親というのは、そういうのもかもしれません。

昔の日本の女性は、本当に強くて逞しかったのだろうな、と
自分の弱さを感じもします。

もっと強くならねば。

そんなふうに思うのです。

IMG_2225.jpg
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。