スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末のできごと 日々のこと

08.01.2010
金曜日から娘に会いに、実家へ帰ってきました。

帰る前に、room307で開かれている
Souhei Oguro Photo Exhibition“substance”にお邪魔してきました。

Oguroさんとはまだ何度かしかお会いしたことはなく、
勿論、ちゃんと写真を拝見するのははじめてでした。

白と黒のコントラストが強く、
昭和な香りがする中に、現代に写したのであると主張する
何かがからみあっている、独特の世界がありました。

男っぽい世界。

すてきでした。

何かを表現するということは、そこに何かがあるのです。
確実にある何かを、どう受け止めるかは、
見るひとが決めることなんだろうと思います。

そして、何かが残ればそれでいいのだろうと思います。

私の中には残りました。
Oguroさん、ありがとう。

。。。

実家に帰って
ちょっと照れたような、拗ねたような娘と再会。

「遊んで~」と言い出すまでに、
ちょっとの時間がかかりましたが、
前の日、遅くまで起きていたらしい娘は、
再会し、ごはんをたべてまもなく、
目がとろろ~~んとしていて、
「一緒に寝よう。」と言うので、お布団に入って
少し会話をしたらすぐに眠りにつきました。

久しぶりに見る、娘の可愛い寝顔を見ながら、
芽生えてくる色んな感情を、自分なりに受け入れ
がんばらねばと思いました。

このまま眠ってしまおうかと思って考えていたら、
姉が仕事から帰って来た声がしたので、
リビングに戻って、気がつけば朝の四時まで
いろいろな話をしていました。

姉妹というのは、何だかちょっと良いなぁと思います。
そして、わたしは昔からどんな時も姉を尊敬していたし、
とても好きだったなぁということを、思い出しながら眠りました。

翌日は、掃除機の音で目が覚めました。

そこから母と話をしたり、
娘ときせかえごっこや、お店やさんごっこ、
本を読んだり、ゆっくりと過ごし、
高校生の時にアルバイトしていた和菓子屋さんに
おつかいものを買いにいったりして、
その後、帰るたびに母が待ち構えている
「餃子」を包みました。

おだてに弱い私は、昔から「餃子を包むのはあんたが上手。」と
乗せられては、ご近所さんたちに配られて行く何百個もの
餃子を包んでいました。

今日はご近所には配らないって言いながら、
150個くらい餃子包みました。

どんだけ...?

そして、夜には幼なじみにやっと再会。
家に来てくれた友だちとは、気がつけば深夜二時前までしゃべって、
翌日仕事の友だちは、バイクでびゅ~んと帰って行きました。

みんな、本当にいろんなことがあるなぁ。
でも、みんな一生懸命生きてるってことなんやなぁと
いろんな話をしながら、思いました。

どう生きるのかは、自分次第。

自分ではどうにもならないこともあるけど、
それでもやっぱり、自分次第なんやと思います。

どの道を生きようとも、
彼女と友だちであることは変わりなく、
そしてまた彼女もそう思っていてくれることに
とても感謝する気持ちになりました。

もうちょっと大阪でがんばるよ。

でも、どうってことない距離やで。

。。。

今日は娘と約束をしていた
「TOY STORY3」を観に行ってきました。

映画館で、ジュースとポップコーンを買って
3Dめがねをつけてはしゃぐ娘。

内容がわかったのかどうかは別にして、
とても喜んでくれたので、良かったです。

どちらかと言うと、大人が泣いちゃう内容やったのかも?
まぁ、わたしは号泣してしまい、
娘に気づかれまいと思ったのですが、終ったら
案の定「お母さん、泣いてたな。」と突っ込まれました。

とてもすてきなお話でシリーズが終ったと思います。
友情っていいなぁ。

そして、昔遊んだおもちゃを思い出しました。

映画が終って、ふたりでお蕎麦屋さんに入って、
久しぶりに、娘とふたりでいろんな話をしました。

もうちょっと、おばあちゃんちで一人にしてしまうことを詫びると、
目に涙をいっぱいためながら娘が言った言葉を
私は一生忘れることはないと思います。

娘が私の子供として生まれて来てくれたことを
心から嬉しく思います。ありがとうね。


義兄の誕生日プレゼント、
娘には本を、家族にはケーキを買って帰りました。

実家で家族みんなでごはんを食べて、
娘とお別れをし、駅までの帰り道、
いつもなら手を繋いでいる娘がいないことの意味を
忘れてはならないと思いながら帰ってきました。

どんな風に過ごしても一日は過ぎて行きます。

一日を大切に過ごすこと。
それがとても大切なんやと思えた週末でした。

近いうち、また帰るから待っててな。
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。