スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとだけ、長いです。 日々のこと

10.17.2010
昨日は、先日亡くなったおじさんの納骨で、
お墓があるおばさんのお家にお邪魔しました。

納骨が無事終って、
みんなでごはんを食べている時に、
伯父さんの遺品から、野球のグローブとボールが
沢山でてきたという話になりました。

母から、伯父さんが中学生の頃、
四人の子供をおばあちゃんが働いて育てていたので、
欲しいものが買えないし、できないし、
どうしても野球がやりたかった伯父さんは
新聞と牛乳配達をして、
自分で稼いだお金で野球用品を買い、
一生懸命練習していたという話を聞いていました。

とても野球が上手くて、
推薦で野球の強い高校に
入れるという話になったのに、
おばあちゃんから「野球では食べて行けない」と
反対されて、それ以来、一度も野球を
しなくなったという伯父さん。

でも、ずっと大事にされていた野球道具。

何だか胸がしめつけられる思いがしました。

私は今、しあわせなことに
自分の好きな仕事をさせてもらっています。

好きな絵を描けて、
そしてお金をいただいているということが
どれだけしあわせなことなんだろうか、と
改めて深く思いました。

偶然なのか、お墓の前に
高校の野球のグラウンドがあって、
必然なのか、偶然なのか、
どちらにせよ、野球が好きだった伯父さんにとっては
とても見晴らしが良い場所なのかもしれないな、と
そんなことを思いながら、
生まれてこれたこと、
生きていること、
自分がすべきこと、
がんばっていこう、と思いました。

娘がいつか大人になったとき、
私は娘がなりたい、というものを
手放しで応援できるかどうかはわからないけど、
親として、何が正しいのかだけは、
もしかしたら、子供が大人になってみなくては
本当の意味ではわからないのかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。