スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末。 日々のこと

12.12.2010 Trackback:0Comment:0
金曜日のESOLAさんでのアルバイトが終って、
その足で、京都へ。

娘を残して、その足で大阪へもどる。

room307で開かれているnelomboさんの
個展に行く予定も、時間がずれてしまったので、
明日に持ち越しにて、帰宅。

Mちゃんから何度か電話をもらっていたのに、
私は疲れ果ててねてしまっていた。
爆睡モードです。

夜中、何故かふと目が覚めて、
そこからごそごそと。

一人で家にいるのは、好きではない。
静かすぎて、わたしには淋しすぎる空間。

娘が寝てしまえば、静かな我が家も、
寝ているだけでも、いてくれるのと
いないのでは、全然ちがうんだなぁと思う。

土曜日はアルバイトが終って、
room307へそのまま行く予定が、
デパ地下効果で、お腹が痛くて
ストーブの前でからだを温めて、いざ出発。

人が何かを表現するのに、
無駄なことなんて、何ひとつないと思うし、
表現したことを、誰かに見てらもえるということは
とてもしあわせなことなんじゃないか、と思う。

ありがたい、と思う。

自己満足と、表現者の境目は
きっとそこにあるのだろう、とも。

room307に行く途中、御堂筋がライトアップされていて、
とても綺麗だった。

行き交う人は、みんな目にライトがうつっていて、
瞳がきらきらとしていて、しあわせそうに見えたな。

nelomboさんの絵を見終わろうかという時に
Kちゃんから電話があって、
帰りにお茶をすることに。

こんなことも、娘がいない時にしかない時間。

ガールズトークを繰り広げつつ、
悩める乙女なKちゃんの乙女話を真剣に聞いたり、
自分はこう思うよ、ってなことを語ったり、
そんな時間を過ごして帰宅。

とても充実した一日でした。

そして、お仕事で知り合ったYさんが、
お休みなのに、わざわざケーキを買いに来てくれて、
とても嬉しかった。

自称、わたしのおっかけとまで言ってくれる彼女からもらった
メールに、わたしは温かで、ゆるぎない気持ちを頂きました。

絵を描いていて、それを受け止めてくれる人がいる。
待ち望んでくれる人がいる、
いつかまた、一緒に仕事をしたいと思ってくれるひとがいるって
何てありがたいんだろう。

わざわざ、足を運び、
時間も気持ちも、いろんなものを連れて
会いに来てくれるひとがいる。

そんなことをとてもありがたく、
感謝した一日でもありました。

101211.jpg

Tiffanyのショーウィンドウ。
とても上品ですてき。

今日メールで叱られた。
人物とその内容がちょっとだけ意外で、
でも、なんだか嬉しかったんだ。
ありがとうって言えなかった。
でも、ありがとう。
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。