スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牡蠣三昧なイヴとふたりのKちゃん 日々のこと

12.25.2010 Trackback:0Comment:0
昨日はKちゃんが牡蠣を持ってきてくれるということで、
鍋をしようという予定になっていました。

幼稚園の終業式が終って、
この間買っておいた
「簡単ティラミス風ブッシュドノエル」を作ろうと
張り切ったものの、我が家に足りないものが結構あって、
メモをして、娘とふたたび買い出しに。

お手伝いすると張り切っている娘に
まぜてもらったり、デコレーション用の
ペン型チョコで模様を書いてもらったりしつつ、
やっとの思いで完成。

テンションが上がっている私に
「お母さん、写真とちっとも似てないけど」と言う娘。

えぇえ。
いいやん。似てるって。
と言っても「何かちがう」という娘。

ん~ん。
まぁ、ちがうけど。まぁええやん。
完成したしっていうことで、納得してもらいました。

夕方、Kちゃんが発泡スチロールに入った牡蠣を
サンタクロースさながらにかついでやってきてくれました。

娘へのプレゼントと言って、かわいらしいバルーンと共に。

そこから私たちは、軍手をはめ、
ナイフを持ち、ひたすらに牡蠣を開いて
食べても、食べてもなくならない新鮮で美味しい牡蠣を
食べ尽くしました。

もう無理。。。

最近、めっきり飲めなくなっているお酒を飲んだせいか
はたまた、ひきはじめの風邪のせいなのか、
頭はぼーっとしてくるし、まぁ今日はイブですから、
こういうのもいいよね。

途中、ご近所のもうひとりのKちゃんが
娘にプレゼントがあると連絡をくれていたので、
なんちゃってブッシュドノエルをお皿に乗せてお邪魔し
とても嬉しいお知らせを聞けて、思わず抱き合って泣いてしまいました。
ほんとうに嬉しかった。

本当によかったね。

Kちゃんから頂いたプレゼントを持って
家に帰って娘に渡すと、とても喜んでいました。
電話でありがとう、と、おめでとうを言う娘。

きっと、これからも長いおつきあいができるのだろうと思います。

「サンタさんは早く寝ない子のところにはきてくれない」を
まだ信じている娘は早めの就寝。

そこからは、ガールズトークを繰り広げ、
宴は終りました。

ふたりのKちゃんにとても感謝した一日でした。

本来ならば、親子二人で過ごさなければいけないような時間を
いつもこうやって、誰かが温かくしてくれる。
とてもありがたいことだな、と思っています。

本当にいつもありがとう。

大事にしていることが、
嘘みたいに手からこぼれおちてしまうような、
そんなこともあるけれど、
わたしはいつでも、誰かの温かさに支えられて
日々を生きている気がします。

温かな心で、嘘のない気持ちに向き合って、
来年は今年よりもっともっと、もーっと
すてきな年になるように、
周りの人たちにも、すてきを届けられるよう、
生きていきたいと思います。

IMG_7254.jpg

開けてびっくり。大量の牡蠣~。

IMG_7020.jpg

Kちゃんおすすめの、ケチャップにおネギな組み合わせの
素焼きは絶品でした。

IMG_6821.jpg

ホワイトソースと、チーズで
牡蠣のグラタン。

IMG_2516.jpg

まぁ、確かに完成写真とは似ていない
なんちゃってな、ブッシュドノエル。

何度作っても、やっぱりケーキは上手く作れない。
来年の課題のひとつにしよう。
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。