スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウエディングドレスとおぜんざい 未分類

01.06.2011 Trackback:0Comment:0
5日は再来月結婚する友人とそのダーリンが来てくれたので、
夕方からIKEAに行き、二人の新居の家具などを一緒に見て来ました。

新しい生活のために家具を選ぶって何だかしあわせでいいなぁ。
結婚指輪を取りに行った帰りに寄ってくれたので、
その指輪を見せてもらったりもして、
しあわせのおすそわけを沢山いただきました♪

その時に、友だちが選んだというドレスの写真を見て
「えぇ~。せっかくのスタイルが全然生かせてないじゃないか!」
という話になって、急遽翌日ドレスの試着についてきてよ、
っということにもなって、
そのまま友人のお家にお泊まりに行くことに。

そして、念願のおばちゃんのおぜんざいも頂けて
わたしとしては、何だかちょっと得した気分♪

久しぶりに会う友人の家族プラス、
神戸のペットショップから一緒に連れて帰って来た
愛犬ミルちゃんとも久しぶりのご対面で、
夜中までおばちゃんも含め、女子トークを繰り広げました。

すっかり寝ていたはずのミルちゃんが
わたしのお布団にすーっと入って来て、
ぬくぬくで一緒に眠りました。

いつ行っても、ものすごい勢いで飛びついてくれて
覚えていていてくれるミルちゃん。
ほんとにかわいいのです。
癒されました☆

友だちに「おばちゃんも一緒にドレスを見に行こうよ。」と言うと
「えぇ~。」と恥ずかしがっていたのですが、
何とか一緒に行くことに成功!

三人で朝からバスて停まで猛ダッシュで走り、
私はねぐせのついた頭のまま、ほぼスッピンの状態で
まぁ、主役は私じゃないしなぁとか言い訳をしつつ、
友だちがドレス姿で出て来たときは、
感無量になってしまい、思わず泣きそうになりました。

とてもきれいでした。

本当にお嫁に行くのだなぁと、
何だか胸が熱くなって、嬉しいやら、ちょっぴり淋しいやら
でも、絶対しあわせになってな、という気持ちがこみ上げてきて、
涙をぐっとこらえました。

家のことを気にするおばちゃんとお別れをした後、
ともだちと二人になって、わたしたちが繰り広げた
20数年のくだらない出来事について、沢山笑いました。

ほんとうにくだらないことをいっぱい積み重ねて、
今日があるのだな。

くだらないって思うことの中には、
いっぱいキラキラとした想い出があって、
わたしはそのどれもが大好きで
友だちのことも、本当に大好きなんやって改めて感じました。

いつも一番近くにいてくれた彼女が
少し遠くに行ってしまうのかもしれないけど、
真っ白なドレスを着て照れくさそうに笑う
大好きな友だちのこれからが、
ひとつでも沢山のしあわせで溢れていますように、
と心の底から思った一日でした。

110107JPG.jpg

急にお邪魔することになったのに、おぜんざい食べたい!という
わがままなリクエストに「ええよ~。」と
作って待っていてくれたおばちゃん。
おこたに入ってみんなで頂きました♪

やっぱり美味しくて、最強のおぜんざいでした。
いつも本当にどうもありがとう。
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。