スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうでもいいことは、どうでもいいし、欲しいものは欲しい。 日々のこと

01.26.2011 Trackback:0Comment:2
大抵のことは、どうでもいいな、って思う性格です。
はっきり言ってしまえば、どうでもいいな、って
思うことのほうが断然多くて、
そう思っていることをほったらかしていることが
「良くない。」と注意をされることもしばしば。

しばしば?
いや。
多々。

そう、多々あります。

特にうちの母はあれやこれや、言います。
姉もしっかりとしているので、あれやこれや言います。

正直、どうでもいいと思っている私は
「わかった、わかった。」と言うものの、
ちっともわかっていないので、次に会うと
叱られるわけです。この年になっても。

きっと、人が思う枠からは
はみだしまくっているのだろう、ということは
とてもよくわかっているのです。

ただ、自分がやりたいこと、好きなこと、
興味を持ったことに対しては、
俄然やる気が出るタイプなので、
自分が知りたいと思うところまで調べます。

大事やなって思うものは、
守っているし、大切にしていると思っています。

勉強の範囲のことは頭がついてけないことが多くて、
いつも誰かに助けてもらってきたのですが。

感覚人間ですので、やっぱりお勉強は苦手です。

中学生の頃、一緒に部活(水泳部)を共にし、
汗も涙も共にしたともだちがいるのですが、
いつだったか「好きなことを仕事にできていいね。」と
言われたことがありました。

部活の帰り道、二人でいつも「将来は○○になりたいね。」と
話していたので、彼女はその頃の夢を確かに実現はしておらず、
きっとどこかで現実をみてしまったのかもしれない。

わたしはずっと夢の外へは出れていない、と思った。

欲しいものは欲しい。
目指すところにゆきたい。

あきらめるには、人生は長すぎるし、
まだまだ続いているじゃないの。

これからもっともっと、いろんなこと
経験できるはずやし、未知なる世界をみれるはず。

一日24時間、どんな事に使っても、
笑っていても、泣いていても、
一秒前は戻ってこない。

だから、どうでもいいことはどうでもいいし、
欲しいものは欲しい。

きっとこれからも変わらないでしょう。
ごめんなさい。
お母さん。

110126.jpg

数日ずっと食べたかった三笠をやっと食べた。
美味しかったなぁ。

あんこ万歳!
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。