スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繋がるということ 日々のこと

03.22.2011 Trackback:0Comment:2
地震のことを、どう書こうかと考えていました。

でも、考えて書いてもきっと気持ちの中のことは
上手く言葉にできないと思った。

それに言葉にしたところで、何かを変えれるわけでも
取り消せるわけでもなく。

ただ、何が出来るのか考えていたし、
何もできないもどかしさもあった。

コンビニに行くたびに、募金箱にお金を入れてみたり、
地震の影響があったと思われる友達に
必要なものはないかと尋ねてみたり、
twitterから流れてくる有効であると思うものを
リツイートしたり、そんなことしかできなかった。

そんな時、ロンドン在住の知人であるMさんから
「こういうことをやろうと思っているのだけど。」と
声を掛けてもらったとあるプロジェクトに参加させてもらうことになり、
そのための絵を描きはじめました。

プロジェクトの中のアーティスト班で
昨晩はじめてのスカイプミーティング。

はじめましての画家の青山健一さん、
はじめましてではないイラストレーターの立花満さん、
Mさん、私の四人での会話。

みんなそれぞれの想い、疑問、方向性などについて意見交換。

いろんなものには流れがあって、
見えないところでこうやって語り合い、
話し合い、何ができるのか
何かをしようとしている人たちが
わたしたち以外にもいっぱいいるんじゃないか、
という心強い気持ちになった。

そして、何もできないと思い
悶々としていたわたしが
いまこうやって、何かをしようとしていること。

これがきっと繋がっていくということなんじゃないか、と思う。

繋がればできることもあるんだな、と思う。

Mさん不在後、絵を描く担当三人で少しだけ話した。

これから、少しずつ形になって
できるだけ長く、このプロジェクトに関わって行きたいと
心から思っています。

近いうち、ブログで詳細をお知らせできると思います。



メンバーである青山さんのvideo drawingがすてきだったので、
貼らせて頂きました。

被災されている方はいま、本当に大変な日々だと思います。
ないものばかりで、あるなんて思えなくて、
ないものばかりが目についたり、感じられたりするかもしれない。

だからこそ、長く、長く、続けて行きたいと
心から思っています。

青山健一web site
立花満 blog
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。