スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六月、水無月、梅雨、そして晴れ。 未分類

06.08.2011 Trackback:0Comment:1
気がつけば、もう六月。

自分が生まれた月、
というのはどこか特別な思いがあるもので、
わたしにとって、すこしだけいつもと違う月。

梅雨の時期に生まれたので、
わたしが生まれた日は雨だったに違いない、と
ずっとそんなふうに思っていた。

いつだったか、お母さんに聞いてみた。
雨ではなく、晴れていたと教えてくれた。

それがなんだかとても自分らしい気がして
すこし嬉しかった。

産声をあげた日から、いちにち、いちにち
いろんなものをみて、感じて成長してゆく。

出会ったり、おわかれをしたり、
泣いたり、わらったり、喜んだり、悲しんだり。

そんなこを繰り返して、成長してゆく。

そうやって、いきてゆく。

梅雨。
雨。

晴れ空に架かる虹。

六月八日。


雨あがりの空に虹がかかっていて、
優しい光のわらった太陽がでている。

そんな一日でありますように...☆

110608.jpg
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。