スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これかららなんだよ、人生は。 日々のこと

06.10.2011 Trackback:0Comment:0
このあいだ、Kちゃんがおみあげのお団子を
会社のちかくに持って来てくれたとき、
もうすぐお誕生日やね~という話になった。

おかあさん、という役割をもらったひとにとって、
お誕生日っていっても、
何てことない一日やわぁというようなことを言っていたわたし。

時は数日すぎて、6月10日になってすぐ、
Kちゃんからskypeでおめでとうのメッセージが届いた。

おめでとう♪ありがとう♪というやりとりをしていて、
うちの扉あけてみて、って言うのであけてみた。

そこには、キレイなお花を持ったKちゃんが立っていた。

わたしのことをいつも見守ってくれるKちゃん。
どんな言葉もちゃんと受け止めてくれていること、
優しくて、あたたかい気持ちをいつも届けてくれること。

ほんとうにどうもありがとう。
とてもとても嬉しかった。

わたしは、昔から40歳という年に憧れていた。

幼い頃、40歳はものすごく大人だと思っていた。
美しい40歳になっていたい、と思っていた。

実際に自分が迎えてみて思うこと。

そう、大人でもないな、ということ。

昨日と今日でなにかがかわるわけじゃない。

なりたかった40歳にはなれていないような気がする。

でも、わたしにはたいせつに思える人がいて、
たいせつに思ってくれるひとがいる。

生まれてこれたことに感謝させてくれるひとがいる。

何よりも、わたしを産んで、
大切に育てて見守ってくれるひとがいる。

そうやって、いろんなことが繋がって今がある。
そのことに、ありがとう、と思う。

華やかでも、派手でもない、
のんびりとすぎていく、じぶんの人生がすき。

どんなことがあっても、
こころのどこかで、なんとかなるさ、と思える
そんなゆるい感じがすき。

きっと、これからも10年もこんなふうに
のんびりと過ぎていくんだろうなぁと思う。

その時に、きっと今日のことを思い出す。

おめでとうを届けてくれたまわりの大好きなひとたち。
本当にどうもありがとう♪

今のわたしがあるのは、まちがいなく
まわりにいてくれる、どんなことがあっても
わたしを見捨てず、見守ってくれている
たいせつでだいすきなひとたちのおかげです。

大人になって、おたんじょうびというのは
そういうことに感謝する日なんだな、と気づいた。

出会えたたいせつなひとたち、
ほんとうにありがとう。

110610.jpg

スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。