スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢と鳥羽のたび 未分類

09.23.2011 Trackback:0Comment:0
先週の3連休、ともだち夫婦と娘とわたしの四人で
伊勢、鳥羽方面へたびをしてきました。

奈良と京都のあいだの、はじめての駅までの距離、
むすめのわくわくとした顔。

ともだち夫婦の車にピックアップしてもらい、
いざ、出発!

前日までの大雨で、どうなることかと思ったけど
空は快晴♪旅日和、ドライブ日和です。

むすめ以外の大人は全員B型で、
無計画な旅だったのですが、
とても、とーっても楽しかった。

エビが飛び出す海鮮丼も、
どこまでもひろく続く青い空も、
夏がおわっていない海も、
遊びわすれていたわたしたしの夏がまだそこにはあって、
しあわせな旅でした。

何よりも、水族館ではしゃぐ娘をみて、
来てよかった、と思った。

夜はいつもの通り、ちかくに温泉をみつけて
ほっこりタイム。

一緒に旅をしていても、
温泉に入っているときくらいしか
お互いの近況とか、想いとか、
そんないままで当たり前だったことを
話す時間がなくなってしまった親友と
こうやって結婚してからもいっしょに旅ができること、
とてもうれしく思うのです。

のんびりお湯につかりながら、
わたしたちは、いくつになっても
こんな風にお互いのこれからを知ってゆける、
そうであってほしいなぁと思う。

こんな旅につきあってくれる、
ともだちの旦那さまにも、いつもいつも
感謝のきもちでいっぱいです。

二日目は、伊勢神宮にお参りに。

何百年もいろんなひとを受け入れてきたのであろう
大木をみながら、歴史を感じる。


まわりにいてくれる大切なひとたちが
すこしでもハッピーであるように、
とたくさんすぎるほとのことをお願いしてきました。

ながいことお祈りしている姿をみて
ともだちがむすめにこっそりと
「お母さん、たくさんお願いしてるな」といっている声がきこえてきて
生まれたその瞬間から、むすめを知っているともだちと娘が
そんな会話をしていることも、歴史のひとつだな、と思いました。

楽しすぎた旅。

これからも、ずっとこんな風に
いろんなものを見ながら、いきていこう。

umi.jpg

夏がおわっていないと教えてくれた海と空。

kaisen.jpg

海老がいきたままの丼。飛び出してきて
みんなびっくり!

hinata.jpg

友人の旦那さんの大切なカメラを借りて、
何かしら撮影していた、ひーちゃん。

coffee.jpg

ある人に「ロッタちゃんが買いに行ってそう」と
言ってもらった、かわいい珈琲ショップの入口。
ほんとに、ロッタちゃんがかごをもってきそうな
すてきなカフェでした。

isu.jpg

右は親友が子供の頃につかっていた椅子を
ひーちゃんが借りていたもの。
ひだりはその後に、わたしが買って座らせていた椅子。

いろんなことが、つながってゆく。
スポンサーサイト
 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。