スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごいなぁ、と思うこと。大切なこと。 日々のこと

06.03.2009 Trackback:0Comment:0
昨日、園から帰ってきた娘が
リュックから、ごそごそと何やら出してきた。

「これ、お母さんのすきな人形の
シールが落ちてたから拾ってきたよ。」と言う。

小さな手のひらに乗っていたのは、
2cm角くらいの、blytheの写真がシールになっているものでした。

落ちているこんな小さなシールを見つけて、
わたしが好きだから、と拾ってきてくれたことが、
何だか嬉しかった。

いつも落ちているものをよく見ている娘。

上を向いてあるこう、ではないけれど、
下ばかり見ているのも、何だかなぁ。。。と
思うこともあるし、道に落ちているもの
(葉っぱや花や木とかそういうもの以外)を
拾って持ち帰ったらダメだよ、と教えているのですが、
こういう時は、きっと素直に喜ぶべきなんだろうなぁと
思うし、単純にほんとうに嬉しかったりします。

きっと、背丈のちがうこどもたちにとって、
地面に落ちているものすべては、
未知の世界のキラキラとしたものであるのかも
しれないなぁと思ったり。

思い返してみたら、ざりがにも、蓮花も、
ペンペン草も、たんぽぽの綿毛も、てんとう虫も
小さな頃に興味の対象だったものは、全部空にはなかった。

四つ葉のクローバーの話をして以来、
そこら中に咲いているクローバーをじーっと見ている娘。
クローバーは葉っぱがハートで可愛い、と言う。

そんな風に感じれる素直なこころに触れるたび、
小さい頃を思い出す瞬間に出会います。

子育てって、奥が深いです。

そして、そういう気持ちは大切にして欲しいなぁ、と思うわけです。

白いポロシャツを、どろだらけにして帰ってくる娘。

この間、娘を迎えに行ったとき、あまりの汚れにびびびっくり!と
なっていた私に、園長先生が「服の汚れは元気な証拠ですよ♪」と
おっしゃっていた。

確かにそうだなぁと思う。

子供というものは、いつも全力で一生懸命な感じがする。
毎日、元気で笑顔でいてくれるのが、何より、いい。

sora12.jpg

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://memosoramame.blog85.fc2.com/tb.php/12-47bda96b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。