スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ちがひきしまるもの 日々のこと

12.13.2009
わたしには、「これを見ると、ちょっと気持ちが引き締まるもの。」
が、いくつかあります。

これは、そんな中のひとつ。

娘が生まれたときに、先にお母さんになった従姉妹から
譲り受けた、おんぶもだっこもできるもの。

生まれる前に、アップリケを付けて、
生地を縫い付けて、アレンジしました。

娘が大きくなった今も、大切に残しています。

すっぽりと収まって、家族や友達、
いろいろな人がこれを使って
娘のことを育ててくれたのだと思います。

そして、わたしにとってはとても大変な時期でもあったりして
これを見ると、とても心がぎゅっとなります。

この間、思い出して見ていると
娘がどうやって使うのか?と聞いてきたので
お人形を入れると、だっこしていました。

大人になって、子供ができるまで
大事に残しておくよ、というと
とても嬉しそうな顔をしていました。

大切に残しておくもの。

物も記憶も、気持ちも言葉も。
いくつもの大切があること、
時々はこんな風に向き合うことも必要です。

091215_1344~01



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。