スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しかった時間はいつか終ってしまうけど 未分類

01.25.2010
週末、実家に帰り
大阪へ来るまで働いていた職場のともだちが
北海道(地元)へ帰ってしまうので、送別会がありました。

はじめて会ったときから、いつも笑顔で
人懐っこく話しかけてきてくれて、
すぐに仲良くなったっけなぁと振り返ってみる。

宴会があれば、いつもテキパキと働いてくれて
「庶務ですから!」と笑顔でみんなのために
いろんな事を気遣ってくれた彼女。

自分の送別会であるにも関わらず、
最後まで、テキパキとやってくて、
申し訳ないなぁと思いつつ、母のように
みんなにとって不可欠だった存在です。

いつも私のブログを読んでくれて、
久しぶりに会っても、どんなことがあったか
知ってくれていて、「会いたかった~」と
毎度のように言ってくれた彼女。

慣れない町で、慣れないひとたちと過ごす中でも
ちゃんと人付き合いをしてきたからこその、
すてきな送別会でした。

みんな彼女が大好きだから、本当に楽しかった。

そして、必ずまた会えると思わせてくれるからなのか、
また来週にでも、一ヶ月後、一年後にも
いつでも会えるような気がして、バイバイをしたのだけど、
そうではないのだな、と思うと淋しい気持ちになりました。

地元に帰って、元気な赤ちゃんも産んで、
新しい生活を楽しんで欲しいと思います♪

そして、また北海道の大自然の中で
たくさんの人をしあわせにしてあげてくださいね☆

絶対、ぜ~~~ったい!
遊びに行きます~♪

またね!☆
Nちゃん☆☆☆
ありがとう♪必ずまたね。

100126_1158~01


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。