スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Universal Studio Japan 日々のこと

12.04.2010 Trackback:0Comment:1
早朝に起きて、いざUSJへ。
京都の昼間里親さんで一緒に卒室した
仲良し家族と3家族で待ち合わせ。

2家族は今も京都に住んでいるので、
1台の車で向うという。
少し早めに到着した私たちは、
娘と写真を撮ったりしながら、合流できて、いざ中へ。

少し前に同窓会があったので、
そんなに間が空いていないのもあって、
子供たちも、昨日会ったみたいに
はしゃぎながら、「いこう~」って言い合ってるのをみると、
なんだかとても嬉しくなった。

久しぶりのUSJはクリスマスムード一色で、
とても綺麗。

子供達のテンションは一気に上がって、
みんなとても嬉しそう。

子供が5名、大人も5名。

いつもそうなのだけど、
自分たちの子供じゃなくても、
叱ったり、なだめたり、手を繋いだりして過ごせる、
本当にありがたい関係で、
乗り物も、娘は別のお母さんと乗ったりして
嬉しそうに過ごしていました。

お父さん二人は、順番を並んでくれたり
本当に素晴らしい活躍。

子供たちのために、親って寒空の中
何でもないように、並んだりできるんだな、って
改めて思ったりして。

夜のパレードまでしっかりみて、
気づいたら、13時間もの長い間、USJを堪能しておりました。

ほんとに楽しかったな♪

夜ごはんを食べながら「京都に帰ってくればいいのに。」と
二人のお母さんから言われて、こころがぐぐぐーっと揺らいだ。

ほんとにそうだな、って思う。

何を意地になって大阪に残っているのか、
自分でもよくわからない。

二人のお母さんとは、お母さんという役割の中で
出会ったけれど、今ではそんなことはもう関係なくて、
とても信頼できる友だちになれたと思っています。

大好きで大切な二人。

もうちょっとだけ、がんばってみるよ。

USJに行く前にホームページをみていたら、
「あと何回、一緒にクリスマスが過ごせるかな?」という言葉に出会った。

来年の春には小学生になる娘と
あと何回こんな風に楽しい時間を過ごせるのだろうか、と
ふ、と思ったら、とても淋しくなった。

ありあまる時間はないけれど、
少しでも多く、楽しい時間を一緒に過ごせるよう、
明日からも頑張ろう、そんな事を思いました。

出不精なわたしをいつも誘ってくれて、
本当にありがとう。

これからも、どうぞよろしくお願いします☆

20101204.jpg

IMG_9868.jpg

恐がりのTちゃん(男の子)が何度も何度も
「これって坂?坂?」と聞いてきたのに
お母さんは無言で、終った時にすごくかっこ良かったよって、
誉めていて、なんだか微笑ましく、すてきな光景だった。
ジュラシックパークでのひとこま。

20101204_2.jpg

幼稚園のお友達から乗れたって聞いていて、
自分も乗れるようになりたい!って思っていた
くるくると回るジェットコースターに乗れた娘が
降りて来たときに「乗れた~」って喜んだ顔が
すばらしくお姉ちゃんに見えた。

子供たちは、一日にいろんな顔をみせてくれて、
久しぶりに会えて、とても嬉しかった。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

コメント

うっ・・・
ジュラシックパークに入ったのねv-12
私は幽体離脱一歩手前だったわv-12

でも、すごく楽しめたみたいで良かったね。
子供たちも大きくなってくると親について外出しなくなってくるから今のうちに思う存分外出して沢山思い出作ってね^^
  1. 2010/12/05(日) 21:17:13 |
  2. URL |
  3. kurumi #B.mR4VPE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://memosoramame.blog85.fc2.com/tb.php/234-a4ea2ea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。