スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんなに好きかは少し離れてみるとよくわかる。 未分類

02.01.2011 Trackback:0Comment:2
最近、お昼間バイトをしています。
絵を描くこととは、全く違うことをしているので、
自分がどれだけ絵を描くことが好きなのか、
ということが、少し離れてみてとても良くわかりました。

毎日、当たり前のように絵を描く時間があることが
自分にとって、どれだけしあわせなことなのか、
ということを実感しています。

ほんとに好きなんやな、ってわかるには
ある程度、好きなものと距離を持つのは
大切なことなのかもしれないな、と。

学校に行ったわけでもなく、
誰かに描かされているだけでもなく、
ただただ、好きなだけで描き続けてきた絵。

昔描いた絵をひっぱりだしてきては、
直せるところを直したり、いま描きたい顔に
変えてみたりしながら、整理しています。

今日は色を付け直したりしながら、
頭の中には「魔法のじゅうたん」という言葉が
ぐるぐると回っていて、もしいま目の前に
魔法のじゅうたんがあって、どこにでも連れて行ってあげるよ、と
言われたら私はどこに行くのかな、
そんなことを考えながら描いていました。

きれいな星空をみながら夜の世界をゆくのもいいし、
雨をすりぬけて
晴れ空に到着、
途中で虹に出会えたりするのもいいな。

絵を描いている時は、リアルなことは何も考えない。
頭の中に現実世界は必要なくて
もしかしたら、どこか別の世界へいける
かけがえのない時間なのかもしれません。

H_AIR.jpg

魔法のじゅうたんで旅をするには
本当に必要なもの以外、何もいらない。
重すぎると、前に進めない。

そんな気がする今日このごろ。

直した絵。
とても気に入っています。

コメント

何気に初めてのコメントですいませんw
いつもそらまめさんの日記は僕の心にグッとくるものがあるのですが、今回の日記は同じクリエーターとして共鳴しました。

僕も時々わざと好きな事から距離をおく事をします。そうすると今まで見えなかった事なんかが見えてきます。新しい発見、次へのアプローチ、これからの方向性とか。
ずっと接していると見えなくなってくるけど、好きだからこそ距離をおく時間ってもの凄く大切なんでしょうね。
何より、それだけそらまめさんは絵を描く事が好きだという事が非常に伝わってきました。
  1. 2011/02/03(木) 14:13:20 |
  2. URL |
  3. ぃっお #t2b79d3I
  4. [ 編集 ]
いっちゃん

お初コメントありがとう。
やっぱり同じようなこと、感じてるんやなぁと
ちょっと嬉しかったです。

わたしはがむしゃらに突き進んでしまうタイプやったけど、
こんな年齢になって、いろんなことをあらためて感じたり、
思ったり、そうやってまたちょっとずつ
進んでいるような気がします。

絵も音楽も、いろんな生み出されるものは、
きっとそうやって何かを経験してこその
どこかの誰かに届けられるものとして
存在できるんやろうなぁと思ったりします。

これからも、いろんなことまたいっぱい
語り合いましょう♪
  1. 2011/02/03(木) 22:28:06 |
  2. URL |
  3. soramame* #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://memosoramame.blog85.fc2.com/tb.php/274-0feaaac4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。