スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五月という月。 日々のこと

05.09.2011 Trackback:0Comment:0
わたしは五月という月がとても好きです。
四月より温かくて、六月よりからっとしているし、
新緑がいきいきとしていて、気持ちいい。

ちょうど明日でOL生活が一ヶ月。
なんとかやってこれました。

毎日、覚えることいっぱいで、
頭の中でぐるぐるとたくさんのことがまわる、まわる。

とりかかっている勉強も少しずつはかどっていて、
なんだかすべてが良い感じ。

わたしにとって、今日は何となくの記念日です。

新しい気持ちがわたしのこころにやってきた。

帰りの自転車に乗りながら、そんな気持ちでいっぱいで、
今までの、もやもやしたものとか、
すっきりしないものが、
わたしのこころから羽をつけて羽ばたいていった、
そんな気持ちで、こころがす~っとしたのです。

なんなんだろう。
この気持ち。

何かあたらしいことがはじまるんだな、
そんなことを、自然と受け入れたような、
そんな感じがしました。

去年から、ひとつのことに執着していた自分。
どうにもならないことに、
もやもやと、
悩んだり、
痛んだり、
ずいぶん、気持ちがすっきりしなかった。

でも、今はもうだいじょうぶ。

わたしのこころがそう言っています。

よかった。
終ったんだなって思う。

出発を感じた、そんな夕暮れ。

ゴールデンウィーク、親友夫婦と淡路島へ行った。
明石海峡大橋を見て、どこを見ても海で、
空も海も青くて美しかった。

美味しいものをたくさん食べて、
きっとわたしのこころは、いろんなことを
受け入れたのかもしれない。

とても、とても楽しかった。

今日の夜、眠るのがとても楽しみ。
明日になれば、きっと新しいわたしになっている。

110509JPG.jpg

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://memosoramame.blog85.fc2.com/tb.php/302-92a5d4ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。