スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅立ち 日々のこと

09.06.2009
今日は、大切な友人の旅立ちの日でした。

わたしより、少し年上の彼女とは、
一緒に働いた時間は比較的少なかったのに、
何故かとても可愛がってもらい、
仕事を辞めてからのほうが、
密度の濃い時間を共有してきました。

ここ数年、実家(四国)に戻っていた彼女は、
学んでいることがある関西に、
月に数日通うという生活をしていて、
関西に来たときは、我が家で生活を共に
過ごしていたこともあって、
仕事をしていた頃には見なかった一面を、
たくさん知ることができた、すてきな時間でした。

「始めるのに、遅いなんてない。」と人は簡単に言うけれど、
わたしたちの年齢(アラフォー)になって、
知らない国に行き、一から何かを学ぶということが、
簡単ではないことは想像できます。

それでも、一からがんばろうとしている彼女はとてもすてきで、
尊敬できる女性のひとりです。

強がりで、自由で、優しくて、泣き虫な彼女のことが大好きです。

空港まで見送るバスの中で見た、彼女の横顔を
一生忘れることはないと思います。

いろんなことがあっても、人は自分の人生を
生きていかなくてはなりません。

泣いても、笑っても同じ一日。

今までに見たことのないような、すっきりとした笑顔で
「またね~」と搭乗口に消えていった後ろ姿を見ながら、
ちょっと泣きそうになりました。

がんばって。
応援してるよ!

必ず遊びに行くからね☆

ははは、と笑う声が聞こえてきそう。

帰りのバスの中で、
「お母さんの子供でしあわせ?」と聞いてみると
「しあわせって何のこと?」という答え。

そっか。
それはきっと、いつかわかる日がくるよ。

次に会うときは、必ず笑っていよう、と約束をしました。
一年後、今度はお帰りを言いに、この場所に来るよ。

センチメンタルは今日でおしまい。

また、わたしも今日からがんばらなくては。

090906_1727~01

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。